名古屋から沖縄への車両輸送事例

名古屋から沖縄までお車の輸送をご検討中でしょうか。
初めて海上輸送をご利用になられる場合、
多くの方は分からないことだらけだと思います。

ご安心ください!
アイランデクスなら、難しい手続きは一切必要ございません!
この記事では実際の事例をご紹介しながら、名古屋から沖縄までカーフェリーで車両を輸送する方法を解説していきます。

【名古屋から沖縄までの車両輸送の料金】

まずは気になる料金についてご案内いたします。

アイランデクスでは、お問い合わせをいただいたお客様に
まずは簡潔にお見積もり料金を出させていただいております。

なお、料金はこちらに記載してある価格表の通りです。(WEB割引適用済み)

名古屋〜沖縄間はWEB割引適用できます!
WEB割引についてはこちらをご覧ください。

■名古屋 あおなみヤード港 ⇆ 那覇 新港

軽自動車 55,000円(税別)

普通車 58,000円(税別)

■名古屋 あおなみヤード港 ⇆ 宮古島 平良港

軽自動車 72,000円(税別)

普通車 81,000円(税別)

■名古屋 あおなみヤード港 ⇆ 石垣島 石垣港

軽自動車 75,000円(税別)

普通車 83,000円(税別)

アイランデクスでは名古屋から沖縄の各港への車輸送も、格安で対応いたしております!
今回のお客様にも車輸送を正式にご依頼いただき、大変ご満足いただくことができました。

【名古屋から沖縄への車両輸送にかかる日数】

続いて、海上輸送にかかる日数について解説して参ります。

石垣島へ車両を輸送するときに便利なチェックポイント3つ

名古屋からの輸送は、平日【日中】にヤードへお持ち込みいただけます。

■(月火)に名古屋持ち込みの場合、
 (土)の【午後】から那覇新港にて受け取り可能な見込みです。
■(水木)に名古屋持ち込みの場合、
 翌(月)の【午後】から那覇新港にて受け取り可能な見込みです。
■(金)に名古屋持ち込みの場合、
 翌(金)の【午後】から那覇新港にて受け取り可能な見込みです。

*名古屋から大阪南港へは「積載車区間」となり、到着日が前後する可能性を了承いただいた上でのお手配となります。

【午前】:9:00~11:30をさします。
【午後】:15:00~17:00をさします。
【日中】:9:00~11:30、13:00~17:00をさします。
※日曜は全港共通で受付停止です。

宮古島、石垣島へはさらにここから1〜5日ほどお日にちをいただく形になり、
宮古島平良港では基本火曜日【午後】から、石垣港では基本水曜日【午前】からのお引き取りとなります。

お日にちに余裕を持って、ご予定をお組みください。

【名古屋での持込場所】

名古屋 あおなみヤードでは、下記へとお持ち込みをしていただきます。

【愛知県名古屋市空見町 東西海運あおなみヤード】

【名古屋あおなみヤード】車両持ち込み・引き取りガイド

【海上輸送の注意事項】

-輸送する車内に荷物は積めるの?

このところ、「お車の中にお荷物は積載できるのか?」というご質問をたくさんいただきます。
船のルール上では車内への積載は一切認められておりませんが、
引越しや異動に際してお車を送る方が多いことから、車内に荷物を多少積んで輸送したい、というお客様のお気持ちも理解できます。

年間1000台以上のお車を離島に輸送しているアイランデクスに蓄積されているデータから、過去の「輸送を断られたケース」や「トラブルになったケース」をこちらのページにまとめております。
ぜひ、ご参考にされてください。

-余裕を持ったスケジューリングを

ご予約は出港日より5営業日前に設定しております期日までの入金を持って完了となります。

特にゴールデンウィーク、お盆、年末年始は船の運行もイレギュラーとなり、

船会社の休業の関係によりご希望のスケジュールで輸送いたしかねる場合がございます。

また、海上状況やフェリーのトラブルにより遅延欠航が発生する可能性がございますことをご了承ください。

お問い合わせは輸送希望日の2週間ほど前よりいただけましたらスムーズなご案内が可能です。

余裕を持ったスケジュールで目的の到着予定日をお伝えいただき、ご予約ください。

-持ち込みや引き取りは代理人の方でも平気?

セルフ持ち込み・引き取りはご家族ご友人様など代理の方でも可能です!

以下に代理人様での輸送の注意点を記述いたしました。
ご一読いただき代理人様でのお車輸送についてもご検討ください。

「代わりに持ち込み」するには?

以下の情報を必ず共有の上お持ち込みください。

・メールでお送りしている「港情報」
(ネット検索等では、見つけられない場合が多いです。)
・ご依頼人様のお名前・お車の種類・お車のナンバー情報
・お持ち込み時間
・到着港の名称

「代わりに引き取り」するには?

以下の情報を必ず共有の上お引き取りください。

・メールでお送りしている「港情報」
(ネット検索等では、見つけられない場合が多いです。)
・ご依頼人様のお名前・お車の種類・お車のナンバー情報
・お引き取り時間
・出発港の名称

また、船の遅延などが生じた場合に
すぐにご連絡をさせて頂くために、
代理人様の方のお名前とご連絡先を事前に当社スタッフにお伝えください。

【実際の事例】

アイランデクスをご利用いただき、
名古屋から沖縄那覇へ、お車の輸送をされたW様のケースをご紹介いたします。

見積もり依頼

メールにはお見積もりの他に、ご利用になられる港のご提案や、スケジュールのご提案も記載してあります。

料金・輸送日程などの内容にご納得いただけたら、運行スケジュールの中からご都合に合った日取りをお選びいただき見積もりメールへ返信をします。

車体サイズの確認が無事終了し、船便確定後、予約確認のメールを送付いたしますので、輸送料金を期日までに指定口座へお支払いください。

担当より支払いが確認でき次第、車両の輸送手配が完了となります。

今回のケースでは、名古屋あおなみヤードから那覇新港まで、軽自動車の輸送で料金は 55,000円(税別)でした。

そして港車両ヤードへのお持ち込み当日の火曜日。

W様はご自身でお車(N-ONE/軽自動車)を名古屋あおなみヤードまでお持ち込みされて、問題なく港車両ヤードで荷役担当へと受け渡すことができたようです。

そのまま【あおなみ線野跡駅】まで徒歩で移動をされて、中部国際空港へ向かい、沖縄へ飛び立ちました。

トラブルもなく、スケジュール通りに船も運行し、無事土曜日、那覇新港でお車をお引き取りされることができました。

予約から持ち込みまでの簡単な手続きの流れに、大変ご満足をいただくことができました!

まとめ

お得に、しかもカンタンにお車を輸送するなら、アイランデクスにお任せください。
離島専門のアイランデクスだからこそ、どこよりもお安くご案内ができます!

また、沖縄本島をはじめ各離島に営業所を構えているアイランデクスなら、
例えばお車をお持ち込み/お引き取り中に港で迷ってしまった時‥
お車の輸送中にトラブルが起きた時‥
その他どんなお困りごとの時でも、
すぐに最寄りのスタッフが、フォローに入ります!

まずはカンタン無料見積もりから、お問い合わせください!

他社との相見積もり大歓迎です!
まずはお見積もりを!
TOPへ