沖縄引越し便_メインビジュアル01 沖縄引越し便_メインビジュアル02 沖縄引越し便_メインビジュアル03 沖縄引越し便_メインビジュアル04 沖縄引越し便_メインビジュアル05

いくらかかるの?沖縄への引越し移住費用の相場と料金の目安。単身・ご家族お引越しのお見積もり

これから引越しを予定している皆さんは、引越しにかかる料金や費用について相場が気になりませんか? 大阪から沖縄行きなら約20〜26万円、東京から沖縄行きなら約20〜26万円くらいが相場となりますが、地域が変われば大きく変わるのが離島引越しの特徴です。 「自分の引越し見積もりがいくらくらいなるのか、まず知りたい!」という方はこちらの記事をご覧下さい。   一番お問い合わせの多い、全国から沖縄へのお引越しのご予算感をまとめてみました。

コンテナのサイズとは、、、(引越しの費用、その前に。)

画像は琉球物流様HPより http://www.ryukyu-logi.com/kaijyoukamotsu/kaika_konsai.html
沖縄へのお引越しは基本的に「コンテナ引越し」になります。 トラックのまま輸送すると、トラックの輸送代金がとても高額になり、またトラックの往復分を計上しないといけませんし、大阪から沖縄という航路でも約30時間かかるのでトラックの後続時間的にも望ましくありません。 そこで便利に使われているのが「コンテナ」です。引越で使う海上コンテナのサイズは主にこちらの3サイズで、コンテナの横幅でサイズ分けされ、10F・12F・20Fサイズです。(F:フィートと呼びます 1F=約30cm;長さの単位)   コンテナのサイズ感 10F:幅約3m   x 奥行き2.3m x 高さ2.3m 約4畳 12F:幅約3.6m x 奥行き2.3m x 高さ2.3m 約5畳 20F:幅約6m   x 奥行き2.3m x 高さ2.3m 約8畳   入る引越し荷物の目安 10F:2〜3人家族で荷物の少ない方:家具一式で1LDKくらいにお住まい 12F:2〜4人家族で荷物の多い方:大きめのWベッドやタンスなどが複数 20F:4LDK以上、一戸建てで荷物のかなり多い方   沖縄引越しの料金の大半を締めるのが、このコンテナ代金・海上輸送代金です。 20Fコンテナの輸送料金は、10Fコンテナのほぼ2倍となってしまうので、 多くの客様は10Fか12Fサイズに調整されてお引越しされる方が多いです。 そのため今回の沖縄引越しの費用の目安では、10F・12Fコンテナだった場合にしぼって記載いたします。 *価格や目安です。すべて税別。 *時期や予約状況jにより異なります。 *オプションや必要スタッフ数でも変動します。あくまで目安としてご検討ください。

北海道から沖縄へのお引越し費用の相場・目安

北海道は広いので、場所によってお値段が大きく変動して参ります。 今回は分かりやすく北海道は札幌から沖縄に引越したケースで検討しみます。   北海道・札幌 → 沖縄 10Fサイズ:約42〜50万円 札幌からJR・大阪から船便 12Fサイズ:約42〜55万円 札幌からJR・大阪から船便   北海道からだと、12Fサイズも10Fサイズもほぼかわらない値段感になります。 東北以北だと、船便よりもJR輸送の方が安くなることが多いため。 JR輸送は規定のコンテナサイズが12Fサイズから。 同じ北海道でも、帯広や釧路では値段感が大きくかわってきます。 札幌のようにメインの交通機関と近い引越し場所なら、遠距離の割にはお値段を押さえることができます。  

東北から沖縄へのお引越し費用の相場・目安

東北も、場所によってお値段が大きく変動して参ります。 今回は一番問い合わせの多い、宮城県仙台から沖縄に引越したケースで検討してみました。   宮城県・仙台 → 沖縄 10Fサイズ:約37〜45万円 東北からJR・大阪から船便 12Fサイズ:約40〜55万円 東北からJR・大阪から船便   こちらも仙台からだと、12Fサイズも10Fサイズもほぼかわらない値段感になります。 東北以北だと、船便よりもJR輸送の方が安くなることが多いため。 JR輸送は規定のコンテナサイズが12Fサイズから。 福島県もだいたい仙台と同じくらいの費用感となってきます。 ただし同じ東北でも、日本海側と太平洋側では値段感が大きくかわってきます。   青森や岩手なら:この費用感に+3〜5万円 秋田や新潟なら:この費用感に+4〜7万円 となることがあります。

関東から沖縄へのお引越し費用の相場・目安

関東も、場所によってお値段が大きく変動して参ります。 今回は一番問い合わせの多い、東京都・24区から沖縄に引越したケースで検討しみます。   東京都・24区内 → 沖縄 10Fサイズ:約20〜30万円 東京から船便 12Fサイズ:約25〜35万円 東京から船便   関東くらいから10Fコンテナと12Fコンテナの値段感に差がはっきりと出てきます。 たいだい5〜8万円近くの差が出てくるので、10Fコンテナになんとか調整してお荷物をまとめられる方が多いです。 東京からの船便は、沖縄直行便となります。 船が東京を出港してから約2〜3日後で沖縄に到着します。 ただし関東でも、アクセスの悪い立地では東北とかわらない値段感となってきます。 東京からのアクセスが比較的よい神奈川や千葉県や埼玉県では東京からの費用感とほぼかわらないお見積もりになります。   栃木や茨城なら:この費用感に+3〜5万円 群馬なら:この費用感に+4〜7万円 となることがあります。

中部地方から沖縄へのお引越し費用の相場・目安

中部地方も、場所によってお値段が大きく変動して参ります。 今回は一番問い合わせの多い、愛知県・名古屋から沖縄に引越したケースで検討しみます。   愛知県・名古屋 → 沖縄 10Fサイズ:約26〜35万円 名古屋または大阪から船便 12Fサイズ:約31〜40万円 名古屋または大阪から船便   中部地方から10Fコンテナと12Fコンテナの値段感に差がはっきりと出てきます。 たいだい5〜8万円近くの差が出てくるので、10Fコンテナになんとか調整してお荷物をまとめられる方が多いです。 愛知からのアクセスが比較的よい東海地域と、山に囲まれた中央高地・日本海側の北陸側ではお引越しの見積もりが変わって参ります。   <東海>岐阜・静岡なら:この費用感に+2〜5万円 *三重県はほぼ近畿地方といえ、むしろ愛知県より2〜5万円ほど安いお見積もりになります。 <中央高地>山梨・長野・岐阜の山側なら:この費用感に+4〜7万円 となることがあります。 <北陸>福井・石川なら:この費用感に+2〜5万円 になることがあります。

関西から沖縄へのお引越し費用の相場・目安

関西地方からのお引越しだと、基本的に大阪からの船便をお勧めしております。 その関係で大阪へのアクセスのしやすさで値段が変動してきます。 今回は一番問い合わせの多い、大阪府・大阪市内から沖縄に引越したケースで検討しみます。   大阪府・大阪市 → 沖縄 10Fサイズ:約20〜27万円 大阪から船便 12Fサイズ:約25〜37万円 大阪から船便   船便だと中部地域と同じく、10Fコンテナと12Fコンテナの値段感に差がはっきりと出てきます。 たいだい5~8万円近くの差が出てくるので、こちらも10Fコンテナになんとか調整してお荷物をまとめられる方が多いです。 船が大阪を出港してから約2〜3日後で沖縄に到着します。 大阪からのアクセスが比較的よい兵庫県や京都府では大阪からの費用感とほぼかわらないお見積もりになります。(+1〜3万円程度)   和歌山や滋賀・奈良(・三重)なら:この費用感に+3〜5万円 となることがあります。

中国地方・四国から沖縄へのお引越し費用の相場・目安

お問い合わせ件数は少ないですが、お困りの声を絶えず頂くのが「中国地方」と「四国」からの沖縄へのお引越しです。 大阪からの船で沖縄に送る方が安くなるのか、 鹿児島から送った方が安くなるのか。 その関係で大阪へのアクセスのしやすさで値段が変動してきます。 今回は一番問い合わせの多い、岡山県・岡山市から沖縄に引っ越したケースで検討しみます。   岡山県・岡山市 → 沖縄 10Fサイズ:約24〜32万円 大阪から船便 12Fサイズ:約25〜35万円 岡山駅からJR・大阪から船便   岡山県や広島県・徳島県・香川県など、大阪からのアクセスが比較的よい地域なら こちらの予算感で沖縄引越しが対応可能です。 また、大阪で一度集積させて沖縄への「相乗り」が成立することが多いので、10Fより少ない荷物量だと10万円近く値段が下がることもこれまでに何度もありました。 12FコンテナサイズとなるとJR鉄道を使ったプランをおすすめすることが多いです。   四国のなかでも関西からは遠くにあたる「高知県」「愛媛県」だと この価格に+2〜5万円くらいを目安としてください。   中国地方の山陰側「鳥取県」「島根県」も同じく+2〜5万円くらいが目安となります。   逆に「広島県」や「山口県」となると、 12Fコンテナの輸送の価格が ー1〜 ー3万円ほど下がるケースもあります。 この地域の場合、大阪に船便で戻すより、九州経由のJRコンテナの方が安価になるためです。       中国地方や四国からの沖縄引越しで、お荷物が少ない方の裏技   この地域から沖縄引越しで、単身サイズのお荷物だったり、家具が極端に少ないと、 10Fコンテナでも容積を持て余すことになります。 そういった場合、ヤマトの「単身パック」や「単身Xパック」で一度、大阪の弊社事務所まで送っていただき、 その後こちらの「相乗り」荷物と一緒に沖縄に送ることも可能です。   大手引越し会社が得意な「単身パック」と、弊社の得意な「沖縄引越し」を組みあわせて よりスムーズなお引越しを提供させていただいております。  

九州地方から沖縄へのお引越し費用の相場

九州地方からのお引越しだと、鹿児島港からの船便をお勧めしております。 その関係で鹿児島へのアクセスのしやすさで値段が変動してきます。 今回は一番問い合わせの多い、鹿児島市内から沖縄に引っ越したケースで検討しみます。   鹿児島市 → 沖縄 10Fサイズ:約20〜23万円 鹿児島から船便 12Fサイズ:約25〜30万円 鹿児島から船便 鹿児島内でも鹿児島港から遠い大隅半島側だとやはりお値段が少しあがります。   同じ九州でも鹿児島から近い、南側の地域の方がお見積もりは安くなります。 熊本・宮崎で+2〜5万円程度。   九州の北側にあたる、大分、福岡(博多)、長崎、佐賀は荷物量によっては10Fと12Fとの値段が変わらないことがあります。 鹿児島からトラックを走らせるには微妙に距離があり、丸一日仕事となるため、荷物量が少くともなかなか値下げが難しいケースも多いです。   ただ福岡や佐賀県からは問い合わせも多い地域なので、相乗りでその分値段調整が聞くこともあります。 また、四国・中国地方と同じように、ヤマトの単身パックで一度鹿児島の事務所まで配送してもらい、 鹿児島で相乗り対応することも可能です。 スケジュールに余裕のある方はぜひお問い合わせください。

久米島へのお引越し費用の相場

内地〜沖縄への引越し料金に加え、沖縄〜久米島への海上輸送料金がかかります。沖縄本島への引越に加え、7〜10万円程度かかることが多いです。久米島方面は時期によっては大きく遅れることがあるため時期が確定次第一度お問い合わせください。  

引越し料金には「定価」が無いためこちらの見積もりの金額はあくまで目安です。 スケジュールや引越し場所によって提供するサービスも料金設定も異なっているため、詳細の見積もりを取らなければ実際の費用がわからないためです。 そのため、自身の引越し料金や費用を正確に知る場合は、直接見積もりをお問い合わせ頂く必要があります。   ・「来年の引越しに備えて、沖縄引越しの相場をひとまず知っておきたい」 ・「トラックを使って自力の引っ越しも検討しているため、判断材料として目安を知りたい」 というお客様のために、引越し費用の目安として記載しました。   沖縄引越しのさらなるメリット また、沖縄引越しでは年間100件以上の沖縄引越しのお問い合わせを頂いているので、 沖縄引越しの「相乗り」が発生するケースが多いです。 「相乗り」が成立すれば、コンテナ輸送料金を折半できるので、お値段がぐっと下がることが多いです。   「相乗り」でぐっと格安に! 沖縄引越しはコンテナ引越しとなるため、「単身引越し」や荷物の少ない「ご家族引越し」ではコンテナスペースを持て余すことが多いので、「相乗り便」はお値段を下げる一番のポイントと言えます。 場合によっては10万円以上の値下げが可能なことがあります。 引越しのスケジュールに余裕があったり、日時調整が可能な方は、「相乗り」を検討してみてください。   「相乗り」は東京・大阪 2地点で可能 大きく沖縄・奄美行きの船便は2つで、「東京発」「大阪発」です。 それぞれの経由地で相乗り調整が可能なのが、沖縄引越しが「格安対応」可能な一つの理由です。 お客様の所在地が沖縄行きの少ない地域だからといってあきらめず一度問い合わせてみてください。   たとえば、関西で「大阪の単身」「兵庫の単身」「奈良の単身」をまとめて、大阪南港から沖縄に荷物を送ったり。九州で「福岡の単身」と「鹿児島のご家族引越し」をまとめて相乗りで沖縄に送ったりも可能です。 先日も、仙台から沖縄への単身お引越しで、大阪の沖縄引越し便の事務所までヤマトの単身Xパックで送ってもらい、そこから「相乗り」で沖縄に送るというケースもありました。 お客様のスケジュールに合わせて最適なプランを組みますので、ぜひ一度問い合わせてみてください。
沖縄引越し便ならここが安心!うれしい!

お見積もりはこちら